スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


プロの舞台で執念・意地に燃える田中を見てみたい

決してチヤホヤの空気に流されぬよう…>田中

星野の「斎藤・田中が欲しい」ととれる発言に比べると、
2人と同年齢の成長株ながら無名である福田を果敢に推薦した、
中日・落合の思考が星野と違う意味で恐ろしくなったりします。


>ジャックさん

ノリは従来右打ちが上手いスラッガーでしたが、この手の打者は不振の際「右にしか打球が行かなくなる」、つまり速いストレートやインコースのストレートに簡単に差し込まれてしまう現象に陥りやすいともいえます。昨日は田中のストレートに負けず引っ張ってレフトスタンドへ。調子は戻りつつあると見て良いのではないでしょうか。

そういえば解説者・豊田泰光氏の著書に「岡島のフォームは打球直撃が怖い」と書かれていた記憶があります。現ヤクルト・石井一の二の舞にならぬように…というのは考えすぎか。
中日はリーグ全体で相対的に見ても、優勝というのはある程度現実的だと思いますよ。反対に広島は現時点で黒田一人のピッチャー陣ですから仕方ないでしょう。まあ僕は化学反応が起こって上昇すると踏んでおりますが…(逝け)


>妃垣俊吾さん

不肖ながら早速第1回目をアップしてみました。相変わらずの回りくどい長文+独断的思考で申し訳ないです。

野球人気は決して落ちてはいないと思います。ただ何というか、メディアの取り上げ方はやはり拙いと感じています。昔のようなプレーだけでなく記者への対応も素晴らしいというスーパースターは現れづらい環境ですから、「スター待望論」ではなく「自分の力でスターを探す」という報道を見たいものであります。
野球以外の事で申し訳ないですが、以前起こった「納豆ダイエット捏造事件」然り、メディアの報道姿勢一つで何かと流され易い現在の日本の風情です。「スター不在」だからこその熾烈な生存競争にスポットライトが当たる事を祈りつつ…こちらこそ宜しくお願いします。

昨年の的中球団の殆どが下位だったのは内緒だ(駄目じゃん)

2年続けて同じ現象に陥るチームが出るとは信じたくないが、
やはり日ハムは昨年のロッテの二の舞になるのは避けられないのだろうか。


>ジャックさん

やはり日ハムは買いかぶりすぎでしょうか(笑) 昨年も日ハム優勝という予想を聞く事は少なかったですし今季も…なんて思いと、同じ事は2度も続かないという思いが錯誤して大いに悩みました。
巨人は各選手が持てる力を十分発揮できればその辺りまで行くと思います。僕は発揮できないと予想していますが…


>ある一人の公ファンさん

岡島はあの独特のフォームが気に入らないと良く言われますが(うちの親も会う度に言っている)、逆にあの投げ方でストライクに投げられる技能が凄いと思いますね。

そんな事はどうでもいいですが、万全という評価の武田久−マイケルのリレーを支えたのは岡島の存在が大きかったと僕も思います。昨年6月辺りの巨人戦で乱れる武田・マイケルを見ていて「ああこの辺りが限界なのかな…」と正直思わされましたから。今季もこの2人への負担を出来る限り減らしていきたい所でしょうね。左腕が居ないのはやはり問題でしょうが、現在も好調維持しているロングリリーフの押本など全員で埋めて欲しいです。そこで岡島と同じスタイルの正田ですよ(無謀)

西武−日ハム戦は松坂にかなりやられていた所が大きかったと思うので、今季の巻き返しは期待できると思います。


>背番号10さん

ロッテは打線のパワーアップは必須項目ですが、ズレータはもちろんの事大松・青野といった人材をフルに生かすことが出来れば叶えられる。僕は昨年低迷の理由の「WBCへの選手派遣」が胡散臭く感じたのとバッテリーの代替要員不足から低評価しましたが、ロッテがくる事も考えられますね。
オリックスは親会社には呆れと怒りしか沸きませんが、球団は本当にどうにか改善して貰いたいものです。


>トマスさん

後2週間足らずで開幕(パだけですが)という事で予想までたどり着くのにかなり長引いた感があります(どうでもいい)
ソフトバンク・ロッテは現時点でもほぼ6人揃っている先発もあり、「投手の出来によって勝負は8割方決まる」という格言もあり有利なのは間違いないでしょうね(中日も)。本来なら僕の予想も両チームもっと上げなければならないのでしょうが、今季はあえて予想を裏切られる事を予想して見ました。

昨年ソフトバンクが3番打者で苦しんだだけに

小笠原の代わりになれる選手は重要課題…


>ジャックさん

穴である3番は稲葉が務める事が確定的ですが、そうなると今度は5番が軽くなる。アベレージ型のグリーンはクリーンナップに据えるならば3番がベストだと思いますし、何よりどれだけ活躍してくれるか解らない。ルーキー・金子洋にいきなり5番を打たせるのは酷ですが、バッティングに関しては1年目からクリーンアップでも奮闘した西武・後藤(今は全然ですが…)と同じ匂いを感じており期待せずにはいられないです。木元も今の所調子の上昇が見えませんし。
不安が膨れ上がった今季の日ハムですが、逆に言えば新庄・小笠原という2人の求心力ある選手が居なくなった事により他選手の意識が大きく変わって善戦するのでは、と予測します。

ノリはチーム唯一の西武・西口からのヒット含む2安打がありましたね。落合のコメントは逆に言うと「14試合も使って錆が落ちなかったら使わない」という事とも捉えられるので、ノリも必死でしょう。

週末からはついに全カード行われ

ますます野球日和となる事だろう…


>sadakun_dさん

何かと話題になっている堂上兄弟ですが、入団当初の評判もドラフト順位も弟・直倫の法が上ということでこのまま賢弟愚兄となってしまうのか心配でならないですが、それは現実的っぽいですね。

初打席がシコースキーとは相手が悪かった気が。もう一度一軍で見てみたい>弟


>ある一人の公ファンさん

やはりヒルマンはそうでしょうかね。昨年のポストシーズンも日本シリーズでは故障もあったとはいえ5回がやっとで、アジアシリーズの中国選抜戦でも被安打を重ねてましたから、このまま沈んでいかないかが不安でならないです。

そんな折にスポニチに「ダルビッシュ開幕投手当確」といったニュアンスの記事がありましたから、無理を承知であんな事を書いてしまいました。


>ジャックさん

打たれたのは西武・岡本でしたね。たまに出番を貰っては炎上、というのが彼のこれまでのプロ人生ですので、早く忘れて更なるレベルアップに勤しんで貰いたい。
一方ノリの方も、岸に手も足も出なかったのは情けないですし二流クラスの選手からいくら打っても通用しないでしょう。最終打席に絶好調の山本歩から打っておけば印象ももっと変わったでしょうが…

オフとは打って変わって現在金村に同情的な見方をしている僕ですが、昨年はズレータに暴行を受けながらも勝った試合は中々凄かった。投げないだけで決してソフトバンクに通用しない、という事は無いと思うので、「今季も同じようなら終わり」というぐらいで挑んで誰もが納得する結果を残して欲しいです。

オリックスですが、まあ大久保は故障上がりで今季初登板でしたからね。カーターとのクローザー争いという観点では出遅れましたが、戦力外と見切るにはまだ早すぎる気がします。岡田4番というオーダーに心が揺れない訳には(逝け)

"戦力外通告"ってなあ…

まだ開幕してもいないのにそれは無いだろ…>デイリー


>ジャックさん

いや僕は各マスゴミが煽っているだけだと思いますが。この時期の中日は若手や当落線上の中堅選手を優先して起用しますから、4試合で5打席ではベテランがリズムを掴めないのは理解できますし、だからこその教育リーグ行きと捉えれば納得いくのではないでしょうか。決してチームがバラバラになるという事は無いと思います。

黒木の好調は明るい材料ですが、今季は先発かリリーフかどっちになるのか気になります。先発は枠がほぼ埋まっており、かと言ってリリーフに素直に順応するとは昨年を見る限り考えにくい。シュートを生かしてショートリリーフがこれからの生きる道でしょうか。
ファースト・セカンド・サードに外野もこなす青野、対左より対右の方が遥かに成績が良かった昨年ですが、佐藤亮からの一撃をキッカケにして便利屋生活から脱皮したいところですね。


>ひょうたん山さん

03年の山田監督の解任に一役買ったという印象が今でも残っています>井上

思えば落合就任以来ほぼ一軍で通していますよね。衰えたと見られて出番が減っていた井上にとって、04年開幕からレギュラーに据えてくれた(4番にしたいとも言っていた)落合はまさに天使のような存在だったのでしょう。だから裏切られた、という思いが先走って感情的になってしまったのでは…と踏んでおります。

最近の夕刊フジはひたすら王・ソフトバンクの持ち上げが目立っているのでスルーするのではないでしょうか?(笑)それとも江尻以外の記者が取り上げたり(逝け)




更新と更新の間が24時間以上かかっている今日この頃。
おかげで本日はオープン戦速報や実況板を楽しめそうですが(どうでもいい)

注目すべきは下位チームの底上げ

やはり何処か優勝するか解らないペナントとなるのが面白い。
それにしても今季のパを「1強3弱2例外」とか評している某フジ系タブロイド紙のE氏は何をか言わんや


>ジャックさん

それでも9回に2点取った辺りがセ王者の意地でしょうか。昨日投げた外国人3投手のうち1人でもセットアッパーに定着すれば今季も中日は強そうですね。

思えばブラウンと同じ外国人監督のロッテ・日本ハムも打てる捕手の登用(里崎・橋本・高橋信二)で天下を取ったチームですね。さしあたって広島で思い浮かぶのが02年に3割打った木村に、このまま捕手として戦力になりそうな中東でしょう。しかし打てる捕手といってもある程度のディフェンス力が欲しいのも事実なので、これらライバルに煽られて倉が打撃開眼する事を密かに期待している僕であります(淡い)。
オープン戦の無い日は毎日紅白戦を組んでいる広島ですが、宮崎が6失点で撃沈したのを尻目に大竹は化けそうな気配です。パワーピッチャーといえども最後に勝負の分かれ目となるのはやはり投球術。それを身に付けつつあり結果を出した大竹はもちろん、反対にパワー勝負で打ち込まれた宮崎の今後の意地にも期待したい所です。

オリックスは来季のチーム名変更を打ち出すなど相変わらず親会社がアレですが、それに負けじと(良い意味で)反発心を持ちコリンズの下旋風を起こす事で、3位争いの輪の中に加われれば…

「プロの厳しさ」を再認識するという意味では

良いチームに入ったといえるかもしれない中村紀…
競争に明け暮れる中、自分に足りない意識を植え付けていって貰いたいものだ。


>ジャックさん

投手がやや崩壊しかけていた05年こそ出番が増えましたが、安定化すると全く無くなりましたからね…野手の鉄平のように、川岸には古巣を見返すぐらいの活躍を魅せて貰いたいものです。
長期離脱の間に二遊間が埋まり苦境に立たされている尾形。自慢の脚力がどこまで戻っているかは不安ですが、センターの守りに就けるほど順調に回復しており打撃も問題ない。陣容を見る限りはバットで生き残るしかないと思いますが、一軍へ大きく前進したことでしょう。

ともかくこうして苦労した選手達が奮闘する姿を見ていると、野球選手全員を応援したくなってきます。
中村紀が戻ってくるとなれば森野にとっては厳しそうですね。でも全盛期並の実力が戻らなければ容赦なく断を下すのが落合ですので(立浪・アレックス然り)大丈夫でしょう。脚力は比べるまでも無く、守備はフットワークで勝っていますし。
堂上弟がスポットライトを浴びている傍らで、兄の方はこれからどうなるのか密かに気になっています。外野転向に挑戦中との事ですが、芽が出なければ容赦なく切られていくのが現在の中日の姿であるのでしぶとく生き残って貰いたいものです。


>+松さん

同じようなタイプばかりですから、木佐貫や野間口など過去に獲得した選手の個性がどんどん埋没していってしまうのだと思います。
思えば近年の逆指名選手もやや迷走していますね。カツノリ人質など策を駆使して獲った野間口は社会人3年目で低迷して勢いを失う、その翌年も4年生で生きの良さが無くなっていた福田を獲得する、という風に…。チーム防御率も低迷し「投手を獲らなければ」という思いになっていた頃ですが、現在は野手の方が不安定となっていますので本当にチーム編成を理解して選手を選択しているのかいささか疑問ですね。同じく社会人時代ボロボロだった内海が飛躍したなどという比較は面白いですが。田中はまさに木佐貫と似たタイプですので、僕も回避して良かったと思います。

藤川のボールはホップが凄まじいですからね。打ち頃云々というよりは高めのボール球(ストライクからボールになるように見えるのでしょうか)を皆振らされてしまうのが合わせられない原因かと。昨年は中日・井上が彼からホームランを放ちましたが、高めでもバットが届いた範囲でした。それでも一点集中の意識が無い限りあのコースをホームランに出来ないよな…

2002のサクセスは本当に事故りやすいですね。我慢して続けても、同じ選手で2度も事故に遭うなんて事もザラで…

サクセスで作ったピッチャーは打てる気がしない

変則繋がりで、今日の梅津−川岸の投げ合いはやはり味があった。


>+松さん

今の巨人投手陣は期待の若手は多く居てもバリエーション不足ですからね。オーバースローでストレートが速くスライダーかフォークが武器、というパターンの投手がやたら多いですから、会田は一目置く存在となれるでしょうね。

松坂のジャイロボールですが、アメリカのスカウトは彼のスライダーを「ジャイロボールだ」と言ったらしいです。でも意図的に変化させて投げるのがスライダーですから的外れのような気が…
奇遇ですが、僕も持っているもので最新版は2002年のやつです(笑)ので新しいものに関しては良く解りません。パワプロでは球種の少ないピッチャーはまさにカモになってしまいますね。(以前ダルビッシュは自分の持ち球を全て加えて下さいと関係者に直訴した事があったらしい…)


>ジャックさん

スペックが足りなかったらそれを補う工夫を見せる、という点でも変則選手の意識はかなり高いと思います(打者では出始めの落合とか)。逆にどんな意識でそんな変なフォームをしているのか、というのが見えづらい選手は「個性」では無く「悪い癖」になっていくのでしょう(巨人・福田とか)。

ダルビッシュですが、個人的には結果を出し続けられればそれで良いと思っていますが、確かにやんちゃでいるには少し早過ぎますね。1日のピッチングは故障上がりということもあり本調子では無かったですが、ピッチングに関しては故障だけが心配、というレベルにまで来ているのでこのまま成績を維持してもらいたいものです。

パワプロのレア特殊能力という印象が強い

BASIC版2002(プレステ)では何故か星野伸之だけに付いていた…
そんなにノビ4じゃ物足りなかったのか(逝け)


>ジャックさん

現在のドラフトは即戦力志向が強く、育成という要素は大学・社会人というトップアマチュアに委託しているのではと思う事が多々あります。現在は練習設備も非常に充実しているので、意図的に高卒後のプロ入りを避ける選手も多いですし。
球団は結果を出すのも確かに大切ですが、選手を育成するというのもそれと同じくらい大切であるので、これからもどの球団も育成枠をガンガン有効活用してもらいたいと思っています。

ジャイロボールですか。僕自身も「伸びのあるボール」と思っていましたが調べてみるとどうやら違うみたいで落ちる軌道らしいです。(参考リンク=ウィキペディアの定義
藤川・中里のように150キロ超でかつ伸びのあるストレートは強力な武器になりますね。高めストレートだけで三振が奪えるという風に。
問題はそのストレートを低めに集めるということで、特に先発投手はこれが必要だと思います。「リリースの際にボールを抑え込む(潰す・叩く)ことが出来れば低めにも伸びのあるボールがいく」というのは小関順二氏の理論ですが、現在最もそんな投球が出来ているのはダルビッシュだと思っています。松坂ですら中々出来なかった、低めに150キロの威力あるボールが投げ込めるという長所があり、故障がなければ松坂以上の大エースになれると信じております。

橋渡しなのか、今度こそ長期政権か

第二期大矢政権は何年続くのか。
妥当ともいえるが、予想外といえば予想外の人事だっただけに、
第一期で2年しか采配を振るえなかったのは長期政権を採るには苦しいかも。


>ジャックさん

多村−寺原のトレードは誰もがソフトバンク有利と思ったでしょうが、その評価を覆せるのは横浜球団だけ。寺原もそうですが、センターを埋める選手・小池と下窪に期待したい所です。
心配なのが石井・鈴木ら前回の大矢が育てたともいうべき優勝メンバーに信頼を寄せすぎでは?という事です。石井2番・鈴木3番が今季の大矢の理想で、両名とも昨年の調子を維持できれば問題ないと思いますが、川村の先発転向には疑問符が付きますし他にも佐伯をスタメンにしないだろうか等と怯えたりしてしまいます。
欲を言えば村田・吉村に続く若手打者がもう一人ぐらい欲しいものです。それも左打ちの。古木が伸び悩み気味なのが気掛かりです。


>トマスさん

「強いものの味方」が基本の佐藤藍子ですが、横浜に対してだけはガチだと聞きます。最もチームの低迷でそんな事言わなくなりましたが…

今季も4番が予想される村田ですが、爆発力はありますが粗さは否めませんね。それでも村田の魅力は性格面(臆することなく本音をズバズバと言う)含めてあの粗々しさにあると思うので、3番辺りに3割以上打てるバッターを置いてカバーしてやりたい所です。
鈴木の昨年の代打成績は神懸っていましたね。首位打者を獲った頃の打棒を取り戻せるか、大矢の構想と共に注目したいと思います。
思えば大矢初年度の96年投手陣も後ろに佐々木が居るぐらいで貧弱な陣容でした。今回もその後の強力投手陣を作ることが出来るか。素材に関しては良い選手が揃ったと思うので、後は権藤のような優秀なコーチが居れば…