<< NPB's dreams 〜第3夢 | main | 唯一の穴が露呈 〜30日 ロッテvsソフトバンク >>

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


何処となく拷問のようなカードだったが

ソフトバンク戦を1勝1敗で切り抜けたオリックス。
僕は05年にも最下位濃厚と予想していたが見事に裏切られた。再現はなるか。


>トマスさん

爆発した翌日和田にあっさりとかわされたオリックス打線、不安定なですがそこが面白い所でもありますね。
(観戦段階では登録選手を知らなかった)小倉でなくて牧野が出て来た時は一瞬何故?と思いもしましたが、無事に中抑えを果たして何よりです。今季は松本・川岸しかり随分と旧オリックス・近鉄以外の移籍選手が幅を利かせている気がします。

0−0の千葉マリンは、両軍併せて12イニングで13安打だけという貧打にも拘らず両チームから猛打賞が1人ずつ現れたのが興味深かったです。サブローがこのまましっかりセンターを固めればロッテもかなりのペナントとなるでしょう。

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • 19:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック