<< センバツ開幕、まさに球春 | main | 巨大軍団攻略法? 〜24日 ソフトバンクvsオリックス >>

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


花火乱発注意報 〜24日 西武vs楽天

ついに2007年シーズン開幕である。






開幕投手は、
2年連続となる西口と2年ぶりの岩隈。

両投手とも変化大きいスライダーが武器であるが、
球質が軽いという欠点も持ち併せている。

果たしてそんな両投手の持ち味が出尽くしたのか、
両チーム併せて5本塁打と大規模な花火大会となった。
草野のプロ初本塁打まで飛び出したのだから、
その凄まじさは推して知るべしだ(逝け)




西武は赤田、楽天はフェルナンデスと、
主力選手が一人ずつ欠けたこの試合。
影響が出たのは長打をフェルナンデスに依存する形となっていた楽天の方で、
39歳のベテラン・山崎武が4番という辺りが苦しさを象徴しているオーダー。
代役?の草野はよく打ったが、
打ち合いに勝つにはやはり主砲が居なければ…



昨年1試合も登板が無かった川岸・松本が早くも出番を貰えば、
ルーキー岩崎は初登板でホールドをマークした。
新たな人材が次々と排出される日本プロ野球、
今季も昨年に負けぬ熱さとなりそうな予感である。

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • 21:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM