<< 昨年のルーキーを追い抜かんとばかりの今年のルーキー | main | 重圧を跳ね返せ 〜OP戦16日 西武vs巨人 >>

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自由気ままに語る・17

つうか何やってるんですか西谷君(笑)
こんな手の込んだゲーム作ってる暇があったら(ry





久々にゲームの事でも語りますか。(どうでもいい)


僕の中でFFといえばと問われると、
誰がなんと言おうとファイナルファイトが真っ先に思い浮かぶのだが、
んでもう一方の、
某国民的RPGの方のFFはというと、
13作目(某10作目の後日談オナニーゲームは無かったことにする)の開発にあたって、
酷いニュースしか入って来ないのは気のせいだろうか。


光速の(ry とか、
今までのクリスタルはただの石発言とか、
とある召喚獣がバイクになるとか、
スクエニの言動も酷いものがあるけど、、
「バファローズ」を消そうとしているオリックスと同じ匂いを感じますな。
わずか10年前後の過去の事すら蔑ろになるのか…

プレイ暦がSFC版の6で止まっている僕が言うのもなんだが、
半永続的に続くものが成功する条件として、もちろん野球もそうです
大事なのは「思い出を蔑ろにしない」という事が当てはまると思う。
そんな観点からすると、
「ただの石」なんて発言は最も許されざるものであり、
何というか、現在の開発者の自惚れにも程があるというか…







あんまり愚痴るのも何なので、
以下感銘を受けたゲーム動画を無断で貼り付ける事にします(逝け)


アクトレイザー スペシャルモードノーダメージクリア
   

こ れ は 凄 い 。
神が題材のゲームであるがまさにプレイヤーはネ申と化しています。


悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん ノーミス・スピードクリア

ミニゲームを一切無視するなどまさにスピード重視。
1分過ぎあたりからドラキュラ君がマイケルジャクソンと化します(逝け)


ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説プレイバック

原作と一味違ったカードバトルRPGだが、
前半部の「いかに原作の展開に近づけるか」と言わんばかりの編集には感動した。
後半部はクリリンの超人的強さつうかバグに笑いましょう(ぇ

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • 17:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM