<< 思えば強行指名多発だった今ドラフト | main | 自由気ままに語る・4 >>

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2006年ドラフト分析・2 〜指名選手増やしてみました

ロッテは即戦力指名を、
巨人は野手指名を、
オリックスは高校生指名を大幅に増やし、
意識が大分変わりつつある様子である。





<オリックスバファローズ>
指名選手:延江大輔(投)梅村学人(投)仁藤拓馬(投)土井健太(捕)小松聖(投)大引啓次(内)


唯一の高校生4名指名。阪急時代から高校生を軽視していた球団だったので、最初この数字を見た時は信じられなかった。早速彼らの顔ぶれから見てみる。

4人のうち投手は3人指名。前年のドラフトは4人の投手いずれも即戦力組だったから納得できる数字である。
特に左腕が不足気味なので、田中の外れでの延江指名は妥当だろう。「瀬戸内のランディ・ジョンソン」という異名が付いた延江であるが、こういった素材重視の投手育成を大の苦手にしているのがオリックスである。同じ左腕で言うと川口とか島脇とか小川とか山本とか…
梅村仁藤も素材は素晴らしいが、このオリックスの体質が最大の不安要素。高卒選手で目立つ存在が居ないのでチャンスはあるが…
最大の焦点が捕手補強だった今オフ。獲得を目指していたが楽天に指名されたのだが、それに代わる選手を指名できなかったのがいかにもオリックスらしい。ロッテからをトレードで獲得して急場しのぎはしたつもりなのだろうが…。土井であるが、まずは23歳に3人揃っている(筧・横山・長田勝)下の競争に勝たないと何も始まらない。3人ともバッティング重視の趣があるのでアピールするのはディフェンスである。

希望枠で獲得した小松。国際大会経験も豊富な即戦力右腕で完成度もそれなりだが、目玉選手が備えている「突き抜けたもの」が無いのが不安材料。中継ぎか。
他球団が獲得をもろくむ中強引に指名した3巡目・大引。次代の大型ショートとして期待大だが、それなら中途半端な存在の阿部真や高齢化する塩崎・水口を放出するなどして育成する環境を整えたいものだ。使える選手を増やすのが競争主義を煽るということは言うまでも無いが、チームをスケールアップさせてくれる存在には多少の犠牲を払ってでもポジションを空けて迎える、という配慮も競争と同じぐらい必要なのだ。近い将来の森山との新・二遊間コンビを楽しみにしたいものだ。



<読売ジャイアンツ>
指名選手:坂本勇人(内)田中大二郎(内)伊集院峰弘(捕)金刃憲人(投)上野貴久(投)円谷英俊(内)深沢和帆(投)寺内崇幸(内)深町良介(投)


打線の低迷がチーム転落に直結してしまった今シーズン。それ故田中狙いから急に方向転換して堂上を指名したのだが、正直慌てて高校生を獲得してもどうにもなるものではないし、彼らを辛抱して育てる腹積もりも小笠原・谷の獲得で消し飛んでしまった印象さえある。

指名選手は3人とも野手だった高卒ドラフト。外れ1巡目は坂本だったが堂上と大差無くこれは収穫。5年後にはショートの座に就ける好素材なのだが、如何せん今後もFA補強で固められるのではと思うと…
伊集院はキャッチャーとサードの併用で高校時代を過ごしたが、控え組にも中々の名前が並んでいる巨人でキャッチャーとして過ごすのは大変なのでサードが望ましい。
そうしたポジションの選択すらままならない左投の田中は完全なるスラッガータイプ。仮に上手く成長できたとして、外国人との争いに勝てるかどうか。

左腕投手がテーマとなった大・社ドラフト。金刃は同リーグの大隣と覇を競い合った仲で当然即戦力先発タイプだが、そういった適正を省みられず不足している中継ぎ左腕にはめ込まれる可能性は高い。特に競争主義をうたって置きながら早くも原辰徳監督は「門倉は先発ローテに入れる」なんて確約しているから尚更である。
上野・深沢もリリーフとしてはストレートにボリューム感が無いので先発向きだと思うが、金刃ほどの実績も無いのでまずはリリーフだろう。
円谷坂本との競り合いを期待しての指名か。二岡の後釜も予断を許さない状況となりそうだ。5歳違いは派を争うにはいい年齢で、円谷としては来季からベンチ入りを果たし、脇谷とセカンドの座を争うことで来るべき好機に備えたい。同じショートの寺内も同様で、フィールディングに関しては円谷の上を行くとの事である。
守備固め要員となれるか。

野手指名の数が投手指名を上回ったのは02年以来4年ぶり。それでも若手野手が決定的に不足しているから、今後も野手狙いの路線は続いていくだろう。臆病なフロントを安心させるためにも今季入団の新人は早期の一軍定着を果たしたい(特に大・社の2人)。



<千葉ロッテマリーンズ>
指名選手:大嶺祐太(投)佐藤賢治(外)黒滝将人(投)神戸拓光(外)荻野忠寛(投)江口亮輔(投)中郷大樹(投)角中勝也(外)松本幸大(投)


ソフトバンク・横浜を翻弄した今回のドラフト。事前情報をほとんど漏らさないスカウト陣の徹底ぶりを遺憾なく発揮し、入団拒否が懸念された大嶺も無事にモノにできた。
中継ぎ投手と外野手の層の薄さが泣き所だった今年のチーム編成。外国人頼みの外野陣は守備面で崩壊したうえの巨人移籍でスケールも物足りなかったし、薮田・藤田以外の投手で試合を作ることが出来なかったのも痛かった。来季はこれに加えYFKの高齢化、諸積・井上・垣内・喜多の退団でますます薄くなる事が予想されたので、投6・外野3という9人の内訳は当然といえば当然。ただ捕手・内野手も人数そのものが不足している(つうかのトレードでますます手薄になった)ので、もう少しバランスを取った指名をしても良かった。

まず外野手は、いずれも荒削りな選手を取ったなあ、というのが第一印象。神戸は完全なるスラッガーだが、今季台頭した大松と比べるとバッティングに柔らかさが足りないのが不安材料。足を高く上げすぎな面があるので変化球には苦労すると思われる。
四国リーグ出身の角中は走塁・守備も達者でスケールダウンするサブロー・大塚の後を継がせたいが、経験不足からかバッティングはかなり荒っぽい。だが20歳にして四国リーグからプロ入りを果たしたという伸び率の高さは無視できない。
高卒の佐藤もスラッガータイプだが、バッティングの柔らかさでは前者2人よりも上だろう。横浜高校監督の「ストライクが来ればほとんどヒットできる」という言葉に期待したい。

近年のロッテお家芸の「年齢バランスをしっかりとる」という投手の戦略。浅間しかいな23歳(来季)の層に2人埋め込んだ上、高校生の指名も欠かせず今季も年齢構成を見ながらのドラフトは健在だった。一軍レベルの話では、成瀬(22歳)と久保(26歳)の間にもう2人ぐらい戦力が欲しいところだが。

大嶺・黒滝という豪腕派を揃えた高校生投手。一軍の層の薄さはあっても、ここ数年のドラフト戦略により24〜26歳の層には厚みが出ておりすぐの一軍は難しいだろう。

一方の即戦力組は、リリーフタイプを揃えたいという一心だったのか完成度を備えた指名である。荻野は年齢的にも即戦力と成り得る存在でありフォームにも躍動感がある。7種類の変化球、牽制・フィールディングの巧みさでいかにもリリーフという投手。ただフォームの躍動感の反面、テークバックの際体ごと反動をつける・踏み出すときの歩幅がかなり広いという癖もあるので連投させると疲れが溜まり易くあるかもしれない。
左投手の江口は落差あるカーブが注目されての指名。ストレートは140キロ台中盤なのでリリーフよりは先発を目指した方が伸びるだろう。
同じ左腕の松本はサイドスローという変則。26歳での入団なので即、使いたくなるタイプであるが制球力が課題。
中郷はフォームの完成度・投球のパワーどちらも兼ね備えており、抜擢されたらすぐに結果を残せると思う。リリーフエースの薮田は縦の変化が勝負球なので、スライダーが決め球の彼と両輪を組めれば継投の幅が広がる。

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • 03:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/12/25 10:27 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2006/12/26 7:39 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/04 1:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/04 3:41 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/05 11:26 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/10 3:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/13 2:01 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/26 11:00 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/01 4:04 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/01 4:12 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/07 2:40 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/07 4:07 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/11 1:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/14 1:02 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/15 3:04 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/17 11:07 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/18 2:42 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/24 10:36 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/25 5:02 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/28 10:18 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/30 5:41 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/06/08 4:22 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/08/11 6:26 AM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM