<< 野球小僧・8月号発売 | main | 聴いてる方も完全ビジター 〜13日 阪神vs広島 >>

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


川井 貴志(E) 〜ライバルは小林雅

今季途中にロッテ→楽天にトレードされた川井貴志の話をしたいと思います。

98年ドラフト3位でロッテに入団。


城西大という、ロッテお得意の首都大学リーグからのドラフト指名となった訳ですが、
そんな裏道路線の彼にしては長期間戦力になったなぁ、というのが率直な感想であります(失礼だぞ)

いつも「かわいたかし」で変換したら「乾いた菓子」と一発目に出てくるのはご愛嬌。(どうでもいいよ)




そんな彼は、早くも2年目・00年に台頭。
この年はエース・黒木知宏を中心に先発陣が総崩れとなった年で、
中継ぎエース的存在の吉田篤史まで先発に駆り出されるほど無茶苦茶な年で、頼りは勝率1位に輝いた小野晋吾ひとり。

そんな投手陣だからこそ彼は出番をもらえた、といっても過言ではなく、
49イニング投げて四死球は34という制球難ぶりを発揮するなど実力不足なのは明らかでした。
先発少々、リリーフが主という起用法で22試合登板。
山本功児監督の下、こんな感じの起用法が03年まで続きます。
言わば、「永遠の二束のわらじ投手」と言うべきでしょうか(逝け)


この時点での投球スタイルは技巧派。
140キロ前後のストレートに、曲がりの大きいスライダー。
先発のときはカーブ・チェンジアップも交える投球で、今一つ凄みはありませんでした。



今では考えられない壊滅的なロッテの投手陣でしたが、安定化したのは翌01年から。
この年も前年と似たり寄ったりの成績に終わった川井ですが、
救いは防御率が4.71→3.38と大幅に安定化したことでしょうか。
オフの巨人・工藤公康との自主トレで得たものがあったのでしょう。
それでも、ミンチー・黒木・小野・小林雅英ら質の高い中心選手とは一線をなす地味な存在でした。




そんな彼をよそに、01年オフにとんでもない台詞が飛び出します。


それはチームメイトでありロッテの守護神でもある小林雅英から発せられました。






「スピードで川井選手に負けたくない。(負けたら野球やめる)」
ソース元





ストレートに速さがない川井に対する一種の侮辱ともとれる発言。
何という男だ、と思った反面、ストレートで川井に負けた日を見たいと思ったのも事実。(逝け)
ちなみに彼のスピードは150キロ超。
しかもストレートよりシュートボールの方が速いという変り種です。




尚この発言を受けた川井は、翌年オフ同ページでこんな発言をしました。






「ストレートのスピードを小林雅さんより早く。昨年"川井より遅かったら引退する"と書いていたから、引退してもらうため。






と、対抗心剥き出しになった川井。



そしてバレンタイン監督が就任した04年。
今まで先発リリーフ兼任だった川井は、リリーフ専任となります。

僕が彼の姿を生で見たのは、8月の日ハム戦。
渡辺俊介が7回途中で降板した後の2番手としてマウンドに上がりました。
ヒット一本打たれようものなら同点になる厳しい場面での登板でした。

ふと電光掲示板の彼の成績に目をやると、防御率は7点台というのが目に付きました。


でもちょっと待て、7点台?
しかもそんな成績の選手が40試合にも投げているなんて!?



そんな思いで彼の投球練習を見届けプレイ再開。
川井は、早速ストレートを投げ込みました。
そして電光掲示板に映し出された球速表示を見て、驚かされることに…







「147km/h」






あの軟投派の川井が147キロだと!?と心の中で大げさに驚きつつ、
次の球を投げ込む川井…








「148km/h」







これは夢じゃない、マジだ!
あの川井が速球派に変貌を遂げている!
これなら小林雅が引退する日もそう遠くないぞ!(逝け)












坪井タイムリーヒット、日ハム同点!!








って、オイ!!
ただ球速くなっただけじゃないか!



その後の打者に四球を出し、結局ワンアウトも取れずに降板。
この瞬間、防御率が7点台な理由が大体解った…
速さだけ追求して本来の投球スタイルを忘れている…





結局この後の川井はロッテではほとんど必要とされず。
05年の優勝時は大半が二軍暮らし。
そして翌年シーズン途中に楽天にトレードされ、現在に至る…






野村克也監督の下、再び「二束のわらじ」を履くこととなった川井。
今は失いかけた自分の投球スタイルを取り戻している最中なのでしょう。
楽天では貴重な左腕投手となり得ているだけに、今後の一花に期待です。


にほんブログ村 野球ブログへ

スポンサーサイト

  • 2007.04.08 Sunday
  • -
  • 05:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM